【急性胃腸炎.com】〜細菌感染によるもの〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ityouen21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは急性胃腸炎の原因、細菌感染によるものについて詳しく説明しています。

急性胃腸炎を起こす原因に細菌感染が挙げられます。ウイルス感染によるものに比べると頻度は低いものの、症状が強いことが多く重症例も少なくありません。
急性胃腸炎を起こす原因となる細菌には以下のようなものが挙げられます。

【サルモネラ菌】
サルモネラ菌は腸内細菌の一種で、大きく分けて腸チフスやパラチフスを起こすものと、感染型食中毒を起こすものに分類されます。サルモネラ菌に汚染された食品を摂取することや、ヘビやカメなどに接触することが主な感染源です。

【カンピロバクター菌】
カンピロバクター菌は真正細菌で、らせん状に捻じ曲がった形状が特徴的です。加熱が不十分な肉類、汚染された水や殺菌されていない牛乳などの摂取が主な感染源です。

【腸炎ビブリオ菌】
腸炎ビブリオ菌はビブリオ属に属する海水中に存在する細菌で、腸炎ビブリオ食中毒を起こすものです。腸炎ビブリオ菌に汚染された魚や貝などの魚介類の摂取が主な感染源です。

【赤痢菌】
赤痢菌は腸内細菌の一種で、細菌性赤痢を起こす原因となります。赤痢菌に汚染された食品の摂取、また人から人の接触感染が主な感染源です。

【コレラ菌】
コレラ菌はビブリオ属に属するコレラを発症することで有名な細菌です。河川や海の水中に存在し、汚染された魚介類や水の摂取が主な感染源です。

【O−157】
O−157は大腸菌の一種で腸管出血性大腸菌とも呼ばれ、感染性食中毒を起こすものです。O−157が作り出すベロ毒素によって、激しい腹痛と血便を引き起こします。汚染された牛において、加熱が不十分な牛挽き肉、殺菌がされていない牛乳などの摂取が主な感染源です。

【ボツリヌス菌】
ボツリヌス菌はクロストリジウム属の細菌で、土壌や海底などに生息する細菌です。
乳児ボツリヌス症が有名で、1歳未満の乳児に蜂蜜を食べさせないようにするのはこの病気にならないようにする為です。


⇒ 暴飲暴食によるもの

⇒ ストレスによるもの

⇒ ウイルス感染によるもの

⇒ 薬物や中毒によるもの

sponsored link



【急性胃腸炎.com】TOP

copyright©2014  【急性胃腸炎.com】〜原因・症状・治療〜  All Rights Reserved